医学生みほのブログ

東京で新型コロナ第3波がじわじわと!感染状況と対策は?

医学生みほのブログ 新型コロナ対策 手洗い
医療に従事する者にとって、
医療を学ぶ者にとって、
新型コロナ対策は避けて通ることはできません。

ここ数日、異常とも思える温かい日が続いていますね。
それでも、秋の深まりとともに、新型コロナの感染者はじわりじわりと増加しています。

11月18日都内感染者493人 過去最高

悲しいことに、あれほど騒いでいた第2波での1日の感染者数の最高値を11月18日に超えてしまいました。

1日の感染者数の過去最高値は、
これまで8月1日の472人でした。

けれども、11月18日の感染者数が493人になってしまったのです。

11月に入ってから、じわじわと感染者数は増加しています。

また高齢者の感染者数が増えているのも、特徴のひとつです。

高齢者の感染の経路は家庭内感染

高齢者の感染経路として増加しているのが「家庭内感染」です。

若い方たちが、外からウィルスを持ち込み、
家庭内の高齢者に感染させてしまうことを避けるため、
帰宅したら手洗い・うがいを徹底するようにしなければなりません。

また、感染リスクのある場所への出入りや、
不要な場所へ出かけることも極力避けるほうが無難です。

冬場は、換気を行うことも減りがちですので、
意識して部屋の空気の入れ替えを行う必要があります。

実際、換気はかなり有効だと考えられています。

また、冬場、屋内では人との距離が近くなりがちとなります。
暖房器具の周りに集まる傾向があるからです。

グーグルがコロナ感染予測を公表

グーグルがコロナ感染予測を公表しています。
こちらが、かなり正確な予測をしていると評価が高まっています。
https://datastudio.google.com/s/nXbF2P6La2M

AIにより、今後の感染の広がりを予測しています。
この予測によれば、今後感染のペースがあがるとのこと。

これまでの予測があたっているので、
感染のペースがあがるという予測は悲しいことですが、
こまめな手洗いや換気で対応していくしかありません。

大学病院もかなり過敏になっているため、
学生にとって重要な実習の際も、厳重な対策をとっています。
実際には、もっと実習を行いたいのですが、
学生が感染源になるなどあってはならないことなので、
実習の数も減らされています。

まなぶ側としても残念なことですが、いたしかたありませんね。

人類にとって、これほどの脅威になるとは誰も予想しえなかったことです。
静かに、粛々と人類にしのびよってくるような新型コロナウィルスとの闘いに、なんとしても勝利したいと、医療に携わる者としての決意をあらたにしています。

関連記事