みほの薬学生ブログ

第105回薬剤師国家試験の日程・試験会場・追い込み勉強法

第105回 薬剤師国家試験の日程は?

第105回薬剤師国家試験は、初めての令和の試験となります。
日程は下記のとおり。

◇試験日◇
令和2年2月22日(土曜日)及び同月23日(日曜日)
◇合格発表◇
令和2年3月24日(火曜日)午後2時

毎年、2月の最終土日に行われる薬剤師国家試験ですが、
今年はうるう年で、2月29日が土曜日ですので、
その前の週の土曜日22日と翌日の23日(日)が試験日となります。

例年より1週間も早い!
という気持ちになってしまいますね。

でも、まだ1ヵ月以上あります。
最後の追い込みはばかにできません。

身体に気をつけてがんばってください。

第105回 薬剤師国家試験の出願方法は?

◇受験票の受付期間◇
令和2年1月6日(月曜日)から同月16日(木曜日)
※郵送の場合、1月16日(木曜日)の消印まで有効

詳細は厚生労働省HPにてご確認ください。

薬剤師国家試験の必要書類

1.受験願書
受験願書に記載する氏名は、戸籍(日本国籍を有しない者は、住民票、短期在留者については旅券その他の身分を称する書類)に記載されている文字を使用すること

2.写真
出願前6月以内に撮影する。
6cm×4cmの上半身象のもので、裏面に氏名を記載

3.返信用封筒
(受験票送付用)立て23.5cm×横12cm
表面に、郵便番号および宛先を記載し、522円の郵便切手を貼り付け、書留の表示をしたもの。

4.卒業証明書又は卒業見込証明書
卒業見込証明書を提出した者にあっては、平成31年3月19日(火)午後2時まで(郵送により提出する場合には必着)に卒業証明書を提出すること。提出のない場合は、当該受験は無効とする。

第105回薬剤師国家試験会場

試験地

北海道、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、徳島県、福岡県

会場の詳細

試験地 試験会場(予定) 所在地
北海道 TKPガーデンシティ札幌駅前 札幌市中央区北2条西2-19 TKP札幌ビル
宮城県 産業見本市会館 サンフェスタ 仙台市若林区卸町2-15-2
東京都 東京工科大学(蒲田キャンパス) 大田区西蒲田5-23-22
東京工科大学(八王子キャンパス) 八王子片倉1404-1
星薬科大学 品川区荏原2-4-41
武蔵野大学(武蔵野キャンパス) 西東京市新町1-1-20
石川県 北陸大学(太陽が丘キャンパス) 金沢市太陽が丘1-1
愛知県 名城大学(天白キャンパス) 名古屋市天白区塩釜口1-501
大阪府 大阪電気通信大学(寝屋川キャンパス) 寝屋川市初町18-8
桃山学院大学(和泉キャンパス) 和泉市まなび野1-1
広島県 安田女子大学 広島市安佐南区安東6-13-1
徳島県 徳島文理大学(徳島キャンパス) 徳島市山城町西浜傍示180
福岡県 第一薬科大学 福岡市南区玉川町22-1

第105回薬剤師国家試験の試験時間

両日とも集合時刻は8時50分(時間厳守)

スポンサーリンク

<第1日>

試験時間 科目
9:30~11:00 必須問題試験(物理・化学・生物、衛生、薬理、薬剤、病態・薬物治療
法規・制度・倫理、実務)
12:30~15:00 一般問題試験(薬学理論問題)
(物理・化学・生物、衛生、法規・制度・倫理)
15:50~17:45 一般問題試験(薬学理論問題)
(薬理、薬剤、病態・薬物治療)

<第2日>

試験時間 科目
9:30~11:35 一般問題試験(薬学実践問題)
(物理・化学・生物、衛生)【実務】※
13:00~14:40 一般問題試験(薬学実践問題)
(薬理、薬剤)【実務】※
15:30~18:00 一般問題試験(薬学実践問題)
(病態・薬物治療、法規・制度・倫理、実務)【実務】※

※ 【実務】は、実務以外の科目と関連させた複合問題として出題されるもの

「必須問題」が90問
「一般問題(薬学理論問題)」が105問
「一般問題(薬学実践問題)」が150問

合計345問が出題されます

薬剤師国家試験の合格基準は?

薬剤師国家試験の合格基準は下記のようになっています。

以下のすべてを満たすことを合格基準とすること。なお、禁忌肢の選択状況を加味する。

① 問題の難易を補正して得た総得点について、平均点と標準偏差を用いた相対基準により設定した得点以上であること。
② 必須問題について、全問題への配点の70%以上で、かつ、構成する各科目の得点がそれぞれ配点の30%以上であること。

全体の合計得点数だけでなく、各科目それぞれが基準を満たしている必要があります。得意科目で点数を稼いで、不得科目は捨てる、ということはできません。極端に不得手な科目がある場合には、しっかり対策しておきましょう。

また、禁忌肢の選択状況が加味されています。

禁忌肢とは、薬剤師にすべきでない受験者を識別するため、一定数以上選択した場合に自動的に不合格となる問題。

医師国家試験にもある禁忌肢。重大な過失が患者の命にかかわることがある仕事ですから医師国家試験に準じて導入される運びになったのでしょう。医師国家試験では、この禁忌肢を1問でも踏むと即不合格!

でも、薬剤師国家試験では、一定数以上踏むと不合格になります。

薬剤師国会試験合格基準の改正点

第101回薬剤師国家試験より、薬剤師国家試験合格基準の一部が改正されています。

薬剤師国家試験合格基準の一部改正

・総得点
■従来 65%
□平均点と標準偏差を用いた相対基準(当面の間、65%)

・必須問題全体
■従来 70%
□改訂 変更なし

・必須問題を構成する各科目
■従来 50%
□改訂 30%

・一般問題(理論・実践)を構成する各科目
■従来 32%
□改訂 廃止

直前の勉強方法は?

みほのおすすめは、「領域別問題集」に絞ってやり切ることです。
こちらの記事もご参考くださいね。

あわせて読みたい
薬剤師国家試験 直前の勉強方法 模試126点からの合格体験 2月に薬剤師国家試験を控える薬学生の方には、 いよいよ追い込みとなる12月も末となりました。 これまでの模試で合格ライン...
スポンサーリンク
関連記事