みほの薬学生ブログ

下宿を決めました

薬剤師 下宿

2017年1月8日

今年の4月からは社会人。
調剤薬局への就職が決まっています。

今日は、新しい下宿先を決めてきました。
希望にあった良い所を見つけることができました。
家賃7.2万円で、駅も近いし職場も近い。スーパーやコンビニも近いし、静かな住宅街でお部屋もきれい。なかなか気に入りました。
センター試験が終わると、学生用の下宿がいっきになくなると聞いていましたので、早めに予約してきました。

なんだかどきどきします。
学生時代よりお家賃も高くなります。これからは自分のお給料から払っていくことになると思うと、気が引き締まります。
薬剤師 下宿
私は予算を75000円までと決めて探しました。自分のお給料から払うので、予算について妥協はできません。けれども、都心で駅から近くて通勤に便利でこのお家賃内で探すと、なかなか完璧なとことはありませんでした。あるところは、北向きのお部屋だったり、あるところはベランダも洗濯物を干すバーさえもついていなかったり、とても古くて洗濯機を置く場所が外だったり、冷蔵庫をキッチンから遠いところに置かなければならなかったり・・・。けっきょく、ベランダなしのところで妥協をしました。それ以外は、明るくて職場からも近く駅にも近くで気に入ったからです。しかもバイクまで置けるそうです。都心では、バイク置き場があまりないんですね。田舎者の私にはびっくりなことでした。

スポンサーリンク

それにしても国試が受からなければどうしようもありませんね。
就職が決まっていて国試に通らなかったら就職はどうなるのか。心配です。

→薬剤師国家試験に落ちてしまったら内定は取り消し?

出身地で病院勤務が決まっている友人は、まだどこの病院に配属されるか決まっていないので、新しい下宿を決められないそうです。私の場合は、早くからわかっているのでその点は助かります。

でも、まずは勉強。
明日からまたがんばります!!
薬剤師 就職 下宿 

スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ