薬剤師転職

転職を決意した理由

薬剤師が転職を決意した主な理由には、労働条件によるもの、人間関係によるもの多数をしめます。また、女性が多い職業であるため、結婚出産などのライフスタイルの変化に伴う理由も多くあげられます。

1 労働条件

2 人間関係

薬剤師の職場は、人数的にも少なく限られた空間での仕事になることが多い職場です。そのため、人間関係も固定されがちとなり、歯車がかみあわないとつらい職場になってしまうことがあります。思い切って転職を考え、自分にあった職場を見つけることもあなたが輝くことができる道となります。

人間関係には、下記のようなものがあります。

・上司との関係悪化
・患者様とのトラブル  →<困った患者さま>
・同僚からのひがみ

3 ライフスタイルの変化

・結婚出産などにより勤務時間を短縮したいため
・通勤時間の短縮のため

4 給与

薬剤師の給与は実にさまざまです。
自分のスキルが高いとの自負があれば、もっと年収の高い職場への転職を考えるのは当然のことです。薬剤師は、そういったステップアップをしていきやすい職業であるといえます。

5 スキルアップのため

薬剤師の働き方は、たいへんな広がり方をみせています。さまざまな場面で、さまざまな企業があなたの貴重な国家資格である薬剤師の資格と能力を必要としているのです。

スポンサーリンク

もっと自分の能力を生かすためにチャレンジしたいと願うなら、そのチャレンジを成功させたいものです。

たとえば、医療チームの一員として臨床薬剤師をめざすという道もあります。

最近では、インターネットの普及により、インターネットを通じた情報提供・コンサルタント事業スタッフの求人も増えています。この場合は、独立して自ら事業を展開するというやり方もあります。

また、高齢化社会によって、在宅医療・在宅介護へのニーズも増加しています。

薬剤師が必要とされる場面は拡大しており、活躍の場も豊かになっているのです。

→薬剤師のお仕事内容

6 その他

ファルマスタッフが派遣薬剤師転職におすすめのワケは?

スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ