薬剤師転職

転職を成功させるため<目的別>転職サイト比較 それぞれの特徴は?

さて、薬剤師としてさまざまな悩みを抱え、
いざ転職へと踏み出すからには、
絶対に転職を成功させたいですね!

転職しようか現状維持しようか悩むところから転職活動までの流れは下記のようになります。

1 薬剤師としての悩み
・年収が低い
・人間関係
・スキルアップしたい・・・eyc.

2 転職の意思を固める

3 第一条件を決める
・年収
・勤務時間・・・etc.

4 複数の転職サイトに登録

Q&A なぜ複数サイトに登録するのがいいの?

それは、各転職サイトが持っている独自求人があるからです。ひとつサイトだけでは見つけられなかった自分にあった求人を、別のサイトが持っている可能性があります。
転職サイトは、ほとんどが登録は無料です。また、各サイトにより得意な部分が異なります。そのため、より多くの情報を得ることができ、複数のサイトに登録するメリットがあるのです。

もう一点、キャリアコンサルタント(担当者)との相性の良しあし、という観点からも複数サイト登録のメリットがあるといえます。キャリアコンサルタントとの相性は人間同士の相性でもあり、相性の良い担当者とのやり取りがよりよい結果を生むかどうかにもかかってきます。

この点はみほ自身が実際に身をもって体験しました。

春休みに薬剤師派遣のアルバイトを申し込んだみほの体験

ただ、デメリットとしては自身の管理がたいへんになるということがあります。忙しい方には煩わしく感じることがあるかもしれません。各サイトの担当者とのやり取りにも時間を割かれてしまいます。その点の覚悟は必要です。

また、各転職サイトにはそれぞれ特徴や得意分野があります。
その特性を知って選ぶことが成功への近道になります。

主な特徴を下記にまとめてみました。
ご参考ください。

目的別に転職サイトを選択しよう!! 各転職サイトの特徴を比較

各転職サイトの特徴かんたんまとめ
扶養内で働く、6か月以上後に転職、高時給の短期派遣などを探したいなら「優良派遣業者」(厚生省認定)で派遣に強いファルマスタッフ

病院調剤薬局に強いのが薬キャリ

企業ドラッグストアに転職希望ならマイナビ薬剤師

それぞれの転職サイトの特徴について下記にご紹介します。

派遣に強い ファルマスタッフ



スポンサーリンク

日本調剤グループが運営する
・非常勤や派遣につよい
・個別面談をしてくれるので安心感がある
・全国15か所の拠点をもち、高年収の案件も多い
・充実したフォロー体制や教育制度はファルマスタッフならでは

企業ドラッグストアに強いのはマイナビ薬剤師



満足度No.1コンサルトンととの面談が売り
マイナビは全国に支店を多く持っているため、地方にいてもコンサルタントとの面談をしてもらうことができます。

コンサルタントと実際に会って話を聞いてもらい、こちらの希望を伝えることができるため、お客様からの満足度も高いのです。

派遣の紹介はない

利用者満足度が最も高い 4年連続No.1
・調剤薬局のみならず病院薬剤師・製薬会社や大手企業などへの求人を多くもつ
・薬剤師非公開求人が多く、情報収集力が高い
・新卒採用もこなす→新卒・復職の方には安心して利用できる
・親切・丁寧なサポートには定評がある

リクナビ薬剤師は大手有名企業への紹介に定評あり



・リクルートが運営

・一般人材会社が母体。
・2015年のオリコン顧客満足度ランキング 転職・医療部門No.1 の実績をもつ
・病院薬剤師・製薬会社の求人に強い
・スピード感も特徴  年収アップをねらうならここ
・求人数も豊富で非公開求人は75%におよぶ 質の高い求人情報を持つ

・大手企業とのパイプが強い。

・小規模な薬局、地方の求人の情報は少ない

・マイナビ薬剤師と比べると、地方の支店が少ない

・派遣は取り扱っていない

・地方のコンサルタントがじゅうぶんとはいえない

病院調剤薬局希望なら薬キャリ



・m3が運営 日本最大級の求人数を誇る
登録者数No.1! 10万人以上の薬剤師さんが登録している
・丁寧なサポート 対応の速さ 高い満足度(95%)
・給与や勤務条件の交渉もしてくれる
・担当者によって対応の優劣があるので注意!

メディウェル

・(東証一部上場企業グループ企業)

・親会社が、調剤薬局大手のアインファーマシーズが運営している

ファーマキャリア

・オーダーメイド求人 をしている

相談内容に応じて、要望にマッチした職場を探し抱いて提案する

Q&A 良いコンサルタントってどんな人?

Q&A 転職サイトを利用するメリットは?

スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ