コラム

インフルエンザやノロを予防する

薬剤師 インフルエンザ
冬になると、インフルエンザウィルスやノロウィルスなどの感染症が流行します。それぞれの症状の違いはどのようなものでしょうか。

かぜ・インフルエンザ・ノロウィルスの症状の違い

★かぜの症状

多くの場合、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・せき・たん・くしゃみ・のどの痛みなど呼吸器に起こる軽い症状から始まります。高熱になることはあまりありません。

★インフルエンザの症状

38℃以上の高熱とともに、関節痛や筋肉痛、悪寒などが急激に起こります。肺炎、中耳炎などの合併症状が起こりやすく、重症化することもあり、かつ人へ感染も起こりやすいので早めに医療機関を受診することが必要です。

★ノロウィルスの症状

半日ほど嘔吐が続いたあと、発熱や激しい下痢が起こります。脱水症状にならないように水分補給に努めることがたいせつです。症状がおさまっても1~2週間は便にウィルスが出続けるので周りの人は感染に注意しましょう。

感染を防ぐために

こうしたウィルスからの感染を防ぐにはどうすればいいのでしょうか。それぞれについての対処法をまとめました。

手洗い・うがい・マスクで予防

インフルエンザは主に、せきやくしゃみで飛び散ったウィルスから感染します。とくに狭い空間に大勢の人がひしめく乗り物の中は要注意!人混みを避けるにこしたことはありません。けれども、通勤などで電車やバスに乗らなければなりませんね。そういったときは、ウィルスを通さないタイプのマスクをつけて感染を防ぎましょう。帰宅したら、必ず手洗い・うがいをするのが大切です。

嘔吐物・排泄物は適切に処理

ノロウィルスの場合は、感染者の嘔吐物や排泄物から感染します。家族の嘔吐物を処理した者などが、あっというまに感染してしまう事例が多くあります。患者の嘔吐物などを処理する際には、絶対に素手で行わないことです。使い捨ての手袋・エプロン・マスクを着用して、処理物および処理に使ったペーパーや手袋等はビニール袋に密閉して捨てます。その後、次亜塩素酸や塩素系の漂白剤で消毒します。使い捨てできない道具や衣類などは洗浄・消毒します。洗濯機に入れることのできないじゅうたんなどの場合は、高温でアイロンをかけると効果があります。

感染ルートいろいろ

飛沫感染

せき・くしゃみなどで飛散したウィルスが、鼻やのどの粘膜から感染する。予防にはウィルスを通さないタイプのマスクの使用やこまめで丁寧な手洗いやうがいを。

経口感染

嘔吐物や排泄物のウィルスが口から入って感染する。感染者が調理した食べ物から経口感染することもあるので、調理者はしっかり手洗い・消毒してから調理にとりかかることがたいせつです。

スポンサーリンク

接触感染

ウィルスが不着した物に触れた手を介して感染。感染者が触ったドアノブを後から触ったものの手にウィルスが不着し、その手で無意識のうちに自分の口のまわりを触ってしまい体内にウィルスが入ってしまうことがよくあります。自宅などに感染者がいる場合には、こまめに石鹸や流水で手を洗う、酸性のアルコールで消毒する、などして感染予防に努めましょう。

正しい手洗いがたいせつ!

薬剤師 手洗い

衛生的な手洗いは「せっけん液+手指消毒」で!

①せっけん液で手のひら、指の間、手の甲、手首まで洗う
②流水ですすいだあと、タオルで水分をふき取る。
③手指消毒スプレーをかけ、指先から手全体にすりこむ。

アルコール消毒は、手のひらだけでなく指先と指の背、指の間から手の甲や手首までムラなく両手全体にアルコールが乾くまですりこみます。手がぬれていると消毒効果が低下するので、手の水分をしっかりふき取ってから使いましょう。

手洗いのあと、アルコール消毒が必要なわけ

インフルエンザウィルスのは、脂質の膜でおおわれた構造をしています。したがってアルコール消毒剤で膜をこわしてウィルスにダメージをあたえ、ウィルスの活性を失わせることができます。アルコール消毒が感染予防に有効なのはそのためです。
いっぽう、ノロウィルスは膜がないためアルコールへの抵抗力が強いとされています。こういった膜のないウィルスには酸性アルコール消毒が有効です。

他にもある感染予防に役立つアイテム

  • ハンドラボ手指消毒スプレーVH(サラヤ)
    ウィルスと細菌に対応する効果の高い酸性アルコール消毒剤。
  • 快適ガードのどうるおいぬれマスク(白元アース)
    ウェットフィルターがマスクの内側を加湿し、乾燥したのどを潤す。
  • 葛根湯エキス錠クラシエ(クラシエ薬品)
    身体をあたためることですばやく風邪を治すための漢方薬。錠剤でのみやすい。(葛根湯は胃腸の弱い人、心臓疾患のある人は避けたほうがよい)
  • のどぬ~る ぬれマスクひもなし貼るタイプ(小林製薬)
    耳にかける紐がないのでうっとうしくない。粘着素材のテープがついた貼るタイプの加湿マスク。
  • アクアソリタ(味の素)
    水分と電解質もすばやく補給する経口補水液。りんご風味で飲みやすい。
薬剤師 手洗い
スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ