薬剤師転職

マツモトキヨシの調剤薬局の躍進ぶりに目をみはる

マツモトキヨシといえば、
大きな駅付近には必ずある大手ドラッグストア。

とても便利で、利用されたことのある方は多いと思います。

そのマツモトキヨシが調剤事業でも魅力的な展開をしています。

マツモトキヨシの店舗エリア

マツモトキヨシの調剤部門は、まだ、都心付近に限られています。

東京・千葉・埼玉・大阪・兵庫です。

けれども、続々と店舗は増えており、求人も盛んです。
さらには、薬剤師の人材派遣事業にも乗り出しており、
会社全体として大きな伸びをみせている、勢いのある会社といえます。

マツモトキヨシ調剤事業の特徴は?

新進気鋭のマツモトキヨシの調剤薬局。
豊富な資金力と、OTC医薬品で培ったノウハウ、知名度を武器に躍進しています。

地域に貢献できる薬局をめざして、きめ細かいサービスや、
薬剤師の育成に力を入れています。

その主な特色をあげてみます。

地域から支持される「かかりつけ薬局」をめざす

どの病院からの処方箋でも受け付ける態勢を整え、
地域に密着した「かかりつけ薬局」をめざしています。

患者さんの利便性を追求

新進気鋭らしく、新しい方式をどんどん取り入れて、
患者さんの利便性の追求に余念がありません。

お支払い方法

例えばお支払い方法も多彩です。

・クレジットカード
・楽天Edy

などにも対応しています。とくに、高額のお薬の方には、たいへん喜ばれているとのことです。

スマートフォンの活用

FAXで事前に薬局に情報を流しておいて、
待ち時間が短くなる工夫は、
多くの薬局で行われています。

マツモトキヨシでは、FAXはもちろんのこと、
スマートフォンで処方箋を事前に送っておくことで、
待ち時間の短縮が図られるようなサービスも導入しています。

快適な待合室の工夫

待ち時間を快適に過ごしていただくことで、
患者さんのいらいらは、かなり軽減することができます。

マツモトキヨシでは、
・ティーサーバー
・空気清浄機
・キッズスペース
などを備えて、快適な空間づくりに心を砕いています。

薬剤師の研修事業にも注力

薬剤師としてのスキルアップのための研修事業にも力を入れています。

薬剤師としてのスキルのみならず、
コミュニケーション能力、
マネジメント能力の向上にも目を向けています。

マツモトキヨシという会社を作り上げていく人材の訴求

調剤事業はまだ緒に就いたばかりですが、
すでに多くの成果をあげています。

それには、社員ひとりひとりが、
自分が会社を作りあげていく、
という気概を持って取り組める点にも大きな要因がありそうです。

会議で意見を述べるのも、
自分の声で会社に直接届くという感触を得ることができ、
さらにやる気が生まれるとのこと。

風通しの良い会社で、伸びしろが大きいと感じます。

マツモトキヨシ人事採用者の声から

マツモトキヨシ人事部採用課の女性によれば、

スポンサーリンク
若手の声をどんどん採用しながら急成長していける会社

とのことで、

マツモトキヨシファーマシーズを共に作っていける積極的で、
志の高い人材を求めている

そうです。

マツモトキヨシの研修制度

マツモトキヨシの調剤薬局

マツモトキヨシは、薬剤師の研修事業にも非常に力を入れています。

現在は、たいへん整った制度ができあがっています。
マツモトキヨシの教育体系の特徴は、次の3つの柱から組み立てられています。

・階層別研修・・・資格体系に連動
・職種別研修
・自己啓発・・・各自の資質向上をサポートする

具体的には、
・薬剤師16ステージ講座(eラーニング)
・ファーマストリームを利用した認定薬剤師取得のための支援
・OTV医薬品講座
・通信教育(100を超える講座から自由に選択して受講できる)
・薬剤師集合研修
・自己啓発セミナー
・ブラザーシスター制度(3年間にわたって新入社員に先輩がよりそって指導)

などなど、eラーニングの活用から、リアルな集合講座まで、
たいへん充実した研修を受けることができるようになっています。

まとめ

マツモトキヨシというドラッグストアはすでにネームバリューもあり、
確率した地位を占めていますが、調剤部門は参入してから日が浅いからこそ、
若手の活躍の場がたくさんあるやりがいのある職場といえます。

こども薬局の開設など、
斬新なアイデアも積極的に実現させ、
とても魅力ある企業です。

多彩に自分の力を試したい薬剤師さんには、
たいへん有意義な職場になりそうです。

スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ