薬剤師転職

イオンリテールの派遣薬剤師は高時給?

皆様こんにちは。
薬剤師で医学生のみほです。

私が、今回夏休みのアルバイトとして派遣薬剤師を探していて、
これは!
と思ったのが、イオンリテールでした。

とにかく時給が高い!
3,500円です。
そして、全国各地にイオンはあって、ほぼ常時募集をしています。

今回、私が断られたのは、
派遣とはいえ、最低でも3か月は働いてほしいから、という理由からでした。
(私は夏やすみだけ1か月未満の派遣バイトを探していたんです。)

派遣ではありますが、なるべく長期間の確保をしたいようです。
さらに長期間を考えるのなら、派遣期間終了後、正規職員という可能性も出てきます。

では、高時給ということで魅力のあるイオンリテールの薬剤師待遇についてご紹介します。

イオンリテールのウェルネス構想とは?

イオンは現在「ウェルネス構想」というものを掲げて、
医療全般への取り組みを強化しています。

「ウェルネス構想」とは、
地域医療への貢献、地域の人々の幸せのために、
というポリシーのもと、
イオンショッピングセンターを健康づくりの拠点としていこうとするものです。日頃の健康増進へのアドバイスから、疾病の予防、治療、ケアにいたるまで。情報提供やサービスを充実させるべく、幅広い取り組みが行われています。

イオンショッピングセンター内に、
OTC薬品の販売はもちろんのこと、
土日も診療可能なクリニックを誘致したり、
クリニックの門前薬局の開設、
多様な処方箋に対応できる調剤業務を担う、
などさまざまなサービスが拡大の一途をたどっています。

現在、拡大中のため、常に人員を募集している状況です。
地域に根差した医療支援の一旦を担えるという点で、やりがいのある職場だと言えます。

イオンリテールでの薬剤師雇用は?

イオンリテールは、全国展開するイオンショッピングモールの中にある「イオン薬局」への勤務となります。
OTC薬品を販売するコーナーと、調剤業務の両方があり、どちらかに勤務することになります。

イオンリテールの正社員採用

イオンリテールの薬剤師正社員採用には、下記2つの形態があります。

・新卒採用
・キャリア採用

それぞれに、
・全国採用
・エリア採用
・地域限定採用

があり、給与も異なります。
転勤のある全国採用のほうが給与が高く、地域限定採用とはかなり差があります。

  全国採用 エリア採用 地域限定採用
新卒の場合 35~37万 33~35万 28万~30万
キャリア採用 35~55万 33~53万 28~48万

■昇給:年1回
■賞与:年3回
■労働時間:年間所定労働時間1920時間
■年間休日:125~120日
■休暇:年次有給休暇・慶弔休暇などの特別休暇制度あり
■社会保険:健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
■福利厚生:総合共済会(イオングッドライフクラブ)、健康保険組合、企業年金基金、団体生命保険、社員持株会、
財形貯蓄、買物割引制度、育児勤務・育児休職制度、介護勤務・介護休職制度、社宅、住宅助成金制度など

福利厚生は充実していると言えます。
また、キャリア採用は薬剤師免許があれば、65歳未満であれば応募できます。

イオンリテールのパートタイム採用

パートタイマーの給与は 1,900~3,000円。
水準としては高いほうです。
賞与は年2回。

勤務時間と休日は相談可。
自分のライフスタイルにより、ママ薬剤師さんであったり、独身で時間的な自由がきく身分などによってフレキシブルに働くことが可能です。

育児休暇や介護休暇は取得不可。
買い物割引制度と念じ有給休暇あり。

就労環境は良いほうで人気があります。

スポンサーリンク

イオンリテール薬剤師の教育態勢は?

イオンは「イオン・ハピコㇺ人材総合研修機構」を設立して、薬剤師の専門教育に力を入れています。認定薬剤師研修の講座なども全国で開いています。

イオンリテールへのエントリー方法は?

イオンリテールには薬学生・薬剤師募集サイトがあります。
こちらから、直接エントリーすることももちろん可能です。

給与には幅があるため、条件交渉をしたい場合には
転職エージェントの力を借りるほうが無難です。

また、派遣の場合は注意しましょう。

みほ

博士、イオンリテールは高時給が魅力なので、
ぜひここで派遣のバイトをしたいと友人が言っています。
イオンリテールの募集サイトに直接エントリーすればいいんでしょうか?

博士

いえいえ。
募集サイトからのパートタイムだと、
時給は最高3,000円までです。

みほ

あ、そうなんですか。

博士

そうなんですよ。
転職サイトから紹介された派遣の場合には、
3,500円という高時給ですが、
自分でエントリーした場合はパートのみで、
1,900円~3,000円で地域によって異なります。

みほ

あわてて自分で申し込んでしまうと時給がずいぶん違ってきてしまうんですね。

博士

派遣は高時給が魅力ですが、
派遣というのは派遣会社に所属して派遣先で働かせてもらう仕組みですから、
直接雇用主に申し込んでは派遣ではなくなってしまいます。

みほ

確かにそうでした。
それにしても、派遣は直接雇用よりほんとうに高時給なんですね。

博士

そうなんです。
転職サイトを使って、
これほどのメリットがあるのは、
薬剤ならではといえます。

みほ

薬剤師の特権を生かして、
高時給をめざすには、
転職サイトを使って派遣で働くほうがいいですね。

博士

3年以内の短期間で考えるなら、
そのほうが高時給になりますね。


ファルマスタッフの公式ページを見る

スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ