薬剤師転職

ママ薬剤師さんの悩み 保育園の費用はどのくらいかかるの? 

保育園に預けて働くと、どのくらい費用がかかるのか気になりますね。

認可保育園の費用がどのくらいか調べてみました。

認可保育園の費用は

厚生労働省が発表した「地域児童福祉事業等調査」のデータによると、1世帯における子ども1人あたりの保育料は0円~70,000円前後、平均すると20,491円でした。

厚生労働省「平成24年地域児童福祉事業等調査」によると、
認可保育園の保育料の平均値は 20.491円/月

でも、これはあくまでも平均値。
1世帯における子供1日あたりの保育料は0円~70,000円と幅があります。居住地や、子供の年齢等で保育料に差があるためです。

保育料の計算に影響するのは何?

保育料の計算に影響するポイントは下記の5つ。
それぞれについて確認してみましょう。

1.自治体によって異なる

認可保育園の保育料は、自治体によって異なります。これは、各自治体が独自に補助金を出していたりするためです。

2.世帯の所得によって異なる

保育料は世帯所得で計算されます。
世帯所得とは、同じ世帯全員の所得の合計金額です。
夫婦共働きなら、夫婦の所得の合計、シングルマザーなら1人分の所得が世帯所得です。

3.子供の年齢によって異なる

3歳未聞の保育料は高く、3歳以上は低く設定されています。子供が幼いほど保育士1人あたりで見ることができる人数が少ないためです。

4.子供の人数によって異なる

同じ世帯から2人以上の子供が保育園に通っている場合、保育料負担軽減措置があります。
国の基準では、2人目が半額、3人目以降は無料となっています。

5.保育期間によって異なる

保育時間には2つの区分があります。

保育短時間
保育標準時間

両親のうち就労時間が短いほうで認定されます。保育料は異なります。
自治体によって時間が異なりますが、それぞれに、1か月の保育時間と1日の最大利用時間が決められています。

この指定の時間より長い時間利用する場合には、延長保育料がかかってきます。

保育料の支払いが困難な場合の減免制度もあります。いずれも、自治体により具体的な条件や金額などが異なりますので、自治体に確認してみましょう。

例えば東京都の場合、簡単に保育料が計算できるページがありました。 ↓

 ▶ 東京都の保育料計算

スポンサーリンク

無認可保育園の費用は?

無認可保育園は、認可保育園のように補助を受けていないために、独自の経営ポリシーを持って運営されています。そのため、料金も各保育園が独自に設定しています。
補助がないため、認可保育園に比べて保育料が高いケースが多くなっています。

保育料についても、各保育園に問い合わせて確認する必要があります。

ママ薬剤師が子供を保育園に預けたい場合の問題点は?

ママ薬剤師の場合には、週に2~3日だけの勤務という場合も多くあります。
毎日仕事がないと、保育園に預けることができない場合もあります。
その場合は、無認可保育園や保育所などを探すことになります。

また、保育料は収入により異なり、収入が高いと保育料も高くなります。
薬剤師は収入が高いので、保育料も割高になりがちです。
ただ、完全に仕事から離れてしまうと、復帰の際のハードルが高くなるため、
子供が小さいうちは保育園の料金などが引くと、収入が少なく、なんのために働いているのかわからないほどになることもあります。けれども、長い目で見て、子供が成長し短時間勤務の必要がなくなったときにために、細々でも仕事を続けるという選択肢を取るママ薬剤師さんは多くいます。

ママ薬剤師のお悩みまとめ 就活 お金 保育園 職場環境や条件

スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ