薬剤師転職

スギ薬局はママ薬剤師さんに理解のある職場か!?

薬剤師の中の女性の割合は半数を超える6割以上と言われています。
女性は結婚、出産、育児というライフステージにおいて、働き方を工夫しなければならない局面が必ず訪れます。

こうした、女性薬剤師を上手にサポートしてしようという動き、大手企業も真剣に取り組んでいます。

ここで取り上げたいのがスギ薬局のママ薬剤師さんへの手厚いサポート。
具体的にどのようなサポートがあるのか、調べてみました。

育児休暇取得後、薬9割の社員が復帰するスギ薬局のママ薬剤師への取り組み

スギ薬局では、女性社員が70%を占めるとのこと。
企業の発展のためにも女性のキャリアを活用する必要がありました。
そこで、社員が子育てと仕事の両立ができるように下記のような環境整備をすすめています。

★育児休業の100%取得
★育児のための労働時間の短縮
★男性の育児休業等の取得の推奨
★介護のための休業、もしくは労働時間の短縮

育児短時間勤務制度の導入

スギ薬局では、子供が小学校3年生になるまでこの制度が利用できます。

「仕事と育児の両立支援ガイドブック」の作成

2011年にスギ薬局ユニオン(労働組合)の女性委員会が作成したもの。結婚・出産・子育ての手続き、制度についてだけでなく、上司が部下の出産をどのように応援すればよいかがわかりやすく解説されています。

「プラチナくるみんマーク」を取得


「プラチナくるみん」認定制度は、2015年4月に施行された改正次世代法によって創設され、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣より認定(くるみん認定)を受けた企業のうち、より高い水準の取組みを行った企業が、認定を受ける制度です。

愛知県ファミリー・フレンドリー企業に登録

「ファミリー・フレンドリー企業」とは、社員が仕事と生活の調和を図ることができるよう積極的に取り組んでいる企業のこと。愛知県ではワーク・ライフ・バランスの実現に取り組む企業を奨励し、その取組を広く紹介するため、登録制度を設けています。

スギ薬局はこの「ファミリー・フレンドリー企業」に仕事と育児・介護を両立させることができる各種制度を持ち、社員が多様でかつ柔軟な働き方ができる企業として登録をしています。愛知県から他の模範となる優れた取り組みをしている企業として知事から表彰を受けています。

将来のライフスタイルを考えてスギ薬局への就職を選んだミヨコ先輩

みほ

学生のころ結婚式に出席させてもらったミヨコ先輩。
今では1児のママになっていました。

ミヨコ先輩

今子供が1歳半なんだけど、
保育園に預けて時短で働いているのよ。

ミヨコ先輩の話を聞いて驚きました。
卒業の頃、すでに結婚を考えていたミヨコ先輩は、
今後のライフスタイルを考えて、子育てしながら働きやすい職場を、
という視点で就職を考えたというのです。

大学生のころなんて、私などまだ就職か院進学か、
留学もしてみたいし、研究職もいいし、
派遣やって稼いでときどき海外旅行行く生活もいいかな、
・・・
などと、のんきなものだったのに。

なんてしっかりした考えをもってらしたんでしょう。
ほんとうに賢い女性というのは、こういうものだと感心しました。

ミヨコ先輩

スポンサーリンク
最終的に選んだのがスギ薬局だったの。
ママ薬剤師が働きやすい工夫がされていて、
育休取得者の9割が復帰して仕事を継続しているのを聞いて決めたのよ。

そもそも、これまで私たちの研究室から調剤薬局やドラッグストアへの就職はほとんどありませんでした。企業に就職する先輩がほとんどの研究室だったんです。調剤薬局を選んだだけでも珍しいと思われていたのですが、その理由がこんなところにあったんなんて、同窓会で初めてお聞きしました。

ミヨコ先輩

私は研究職について、ばりばりキャリアを積みたいっていうタイプではないから。

でも、せっかくの薬剤師免許は生かして仕事はしたいと思っていたの。最初からパートでもいいかな、くらいに思っていたんだけどね。

ミヨコ先輩

結婚したら実家から遠くなってしまうから、
実家に子供を預けることもできないし。
あまりにしんどくて無理をするのは嫌だし。

そう思って選んだ今の職場の体制には、たいへん満足しているそうです。

土日・祝日はお休み

ミヨコ先輩

今はね、土日祝日はお休みで、
仕事が入ることはないの。
だから、土日祝日の保育園がお休みのときどうしよう!?
という心配はないのよ。

スギ薬局では、「2種類の勤務制度」というのがあって、
「総合薬剤師」と「調剤薬剤師」の2種類から選ぶことができるのだそうです。

・「総合薬剤師」・・・フルタイム勤務
・「調剤薬剤師」・・・1日8時間勤務、土日休み

しかも、この制度はなんと半期に一度ずつ変更可能とのことです。
子供の年齢やライフスタイルにあわせて自分で働き方を選んでいけるのですね。

スギ薬局の「育児時短勤務制度」も

ミヨコ先輩

さらに育児時短制度もあって、
子供が小学校3年生になるまではこの制度が利用できるのよ。

この「育児時短勤務制度」というのは、
通常は3歳未満の子供を持つ親に適用されるものなのですが、
スギ薬局では小学校3年生まで利用できるそうです。

子育てと仕事を両立させたいママには、
ほんとうに恵まれた制度ですね。

ミヨコ先輩

子育て中に一定の時期、
完全に仕事から離れてしまうと、
新しい情報についていけないのではないかという不安がつきまとうけど、時短が可能で仕事に携われるというのはキャリアの面でもとてもいいことだと思うの。

ママ薬剤師が働きやすい雰囲気

社をあげてママ薬剤師の働きやすさに取り組んでいるスギ薬局だから、ママ薬剤師さんがそれぞれの事情を抱えて働くうえでの雰囲気も、とてもいいそうです。

ミヨコ先輩

ママ薬剤師さんが多い会社だから、
職場の雰囲気も温かく、
精神的にもとっても楽よ。

ママ薬剤師さんが残業を命じられることもないそうで、
ママ薬剤師さんどうし、話が盛り上がることもあり、
悩みの相談や情報交換もでき、とても働きやすいとのことでした。口コミも良いようですね。

会社によって異なる育児制度 しっかり確認を

他にも、多くの企業が次々と、
ママ薬剤師のための勤務体制を考えるようになっています。
就職・転職の際には細かい点までしっかり確認しましょう!

さらに、子供が小さいときにはパート・派遣という選択肢もありえます。

サポート体制充実の職場について相談する ▶

ママ薬剤師のブランク後の職場復帰の悩みはどうする?

ママ薬剤師のお悩みまとめ 就活 お金 保育園 職場環境や条件

スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ