薬剤師転職

派遣薬剤師に向いている人ってどんな人? 時給アップのためには?

派遣薬剤師といえば高給取りのイメージ。
いっぽう、期間が限定されているので、長く同じところに勤めたい、昇給も考えている人には向きません。

反対に、短期で効率よく稼ぎたい人には向いています。
では、どんな人が派遣薬剤師に向いているのか見てみましょう。

派遣薬剤師のメリットといえば、

◆高時給
◆柔軟な働き方ができる
◆残業がない

などという点ですね。
では、どんな人が派遣薬剤師に向いているのか見てみましょう。

派遣薬剤師の時給については、記事の下のほうに載せていますので御覧ください。

スポンサーリンク

子育てしながら家庭もたいせつにしたい人

子育て中でも、キャリアをとだえさせたくない。
と考えているママ薬剤師さんは多いはず。

完全に休んでしまうと、いざ復帰しようと思ったときに浦島状態にならないかという不安がつきまとってしまいますね。

ブランクがあると、復帰がまったくできないかということ、
そんなことはありません。
でも、多くのママ薬剤師さんが子育てしながら、
短い時間の勤務ができることを望まれているようです。

そんなママ薬剤師さんには派遣またはパートが強い味方となってくれます。

薬剤師免許をもっているとういことはたいへんな強み。
学生時代、がんばって勉強したことの意義を感じるときですね。

次の就職先が見つかるまでの「つなぎ」として働く

さまざまな都合によって、退職してしまったけれど、次の職場がまだ見つかっていない。
じっくり腰をすえて働ける職場を見つけたいけれど、
見つけるまでぶらぶらしているわけにもいかない。

そういった「つなぎ」の職場としても、派遣という働き方はぴったりです。

とにかく短期でお金を稼ぎたい人

お金を稼ぎたい理由は人それぞれ。
開業資金を貯めたい。
という薬剤師さんなども、いるでしょう。

時給の良い派遣薬剤師は、
短期でがっちり稼ぎたい人にはたいへん向いています。

中には、派遣のダブルワークでがんばる方もいます。

自由な時間をたいせつにしたい

一定期間、ど~んと稼いで、数か月は海外旅行へ。

お金が尽きたころにまた、派遣でがっつり働いて、
次はシュノーケリングの免許を取りに海外へ。

という、自分のプライベートな時間を計画的に大切にするライフスタイルができるのも、薬剤師免許があればこそです。

他の業種ではなかなかできないこと。
派遣薬剤師のシステムを上手に利用しているといえます。

こういった時給重視の派遣薬剤師は、
住み込みの地方の高時給の職場を選んで日本中をめぐる方もいます。

具体的に派遣で働いた薬剤師さんの事例はこちらからご覧ください ↓

スポンサーリンク
あわせて読みたい
派遣薬剤師を選択したそれぞれの事情 お給料は 働きがいは キャリアは薬剤師が派遣という働き方を選択するのには、それぞれの事情があります。 最近では、派遣薬剤師は高給というイメージができあがっています...

高時給の薬剤師派遣職を得るためには?

地域別薬剤師の時給の相場

派遣薬剤師の時給は、都市部より地方のほうが高くなっています。
地方には薬学部のある大学が都市部より少なく、人材が不足しているためです。

おおよその相場をみてみましょう。

◆都市部   2,200円~3,300円

◆地方都市  2,300円~3,600円

◆地方の都市部以外  3,000円~4,500円

都市部より地方、
交通の便の良いところより悪いところのほうが時給が高いのです。
さらに、夜間や日曜日などは、さらに時給が高くなります。

条件が厳しくなれば時給がより高くなる、という面がありますので、
自分が働くうえで無理のないように考えて決めなければなりません。

薬剤師派遣会社に時給アップの交渉をすることは可能か?

高時給を目指すためにやっておきべきもうひとつのこと。
それは、自分をアピールして時給をあげてもらうよう交渉するということです。

自分のスキルや経験で自信のある部分、
あるいは近所の薬局の求人情報などを材料として、
「ここまであげてもらうことはできませんか?」
と交渉してみましょう。

みほ

実は私も交渉して時給をアップしてもらいました。

みほ

私の場合は、たまたま同期の薬剤師の時給を聞いたから。

みほ

私の時給は1800円だったのに、
別の転職サイトからきてた同じキャリアの薬剤師さんは時給2100円だったの。

これはひどいと思って交渉して同じ金額にアップしてもらいました!

薬剤師の派遣会社選びは重要

みほ

同期の子の時給を聞いて、
◇派遣会社はもっと私のことを考えて時給の交渉をしてくれても良かったのでは、
◇少なくとも、どのくらいの金額までアップしてもらえるのか調査してくれても良かったのでは、
と、後からすごく頭にきたの。

みほ

派遣会社によって、
求人の質や条件がこんなに変わるなんて、
身をもって体験したのよ。

こういった事例は珍しいことではありません。
だからこそ、高時給の求人案件を多く持つ派遣会社を通じて仕事を探すことが重要になるのです。

高時給の案件を多数所有していて、なおかつ薬剤師の立場に立って交渉をしてくれるおすすめの転職サイトとは、やはり大手になってきます。中でも、とくに派遣薬剤師の案件に関してなら、迷わずダントツで下記のファルマスタッフをおすすめします。


ファルマスタッフの公式ページを見る

あわせて読みたい
ファルマスタッフが派遣薬剤師転職におすすめのワケは? ファルマスタッフの公式ページを見る ファルマスタッフは派遣に強い 転職コンサルタント...
スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ