新人薬剤師みほの奮闘記

春休みに薬剤師派遣のアルバイトを申し込んだみほの体験

昨年の3月に薬学部を卒業し、
薬剤師国家試験にも合格して、
晴れて薬剤師として調剤薬局で働くことができた
新人薬剤師のみほです。

この1年は、薬局でパートの仕事をしながら、
医師国家試験の勉強に励むハードな日々でした。

4月の入学準備のため、2月早々に早めに退職。
皆さん、いい方ばかりでちょっと寂しい気持ちを抱えて実家に戻りました。

実家でぶらぶらするのもぜいたくすぎるので、
短期間の派遣のバイトをしようと思い、
紹介会社に依頼して仕事を探しました。

その時の体験を、ありのままにご紹介してみますね。

紹介会社の良しあしは担当者によっても決まる

薬キャリに申し込み

まずは、前回、就職の際にお世話になった薬キャリさんに申し込んでみました。

前回、それは親切にコンタクトを取って、
いろいろ紹介してくださったのに、
今回の担当の方は、なかなか仕事の紹介をしてくださいません。

最初の電話で、
「短期の派遣の仕事はありそうでしょうか?」
と尋ねたところ、
「だいじょうぶ。
いくつかありますからご心配はいりません。
それでは、薬剤師免許の画像を送ってください。」
と言われました。

そこで、免許を引っ張り出して画像を送ったのですが、
その後、またまったく紹介がないまま日が過ぎました。

「その後どうなったでしょうか。
前回のお電話でお仕事はあるといわれましたが・・・。
具体的に紹介していただけませんか?」
と連絡しました。

すると、
「いえ、あると言ったのは過去の案件でした。
今は、みつかりません。」
とのこと。

いったい、なんだったんでしょうか。

しかたなく、別の紹介会社に申し込みをしてみました。

ファルマスタッフは派遣に強い



そこで次に私が申し込んだのがファルマスタッフです。

こちらは、びっくりするほど親切。
次々と、近隣の短期の高額派遣バイトを見つけてきて教えてくださいます。

花粉症の季節にもかかる時期なので、
薬局はどこも人手が足りないはず
3日間だけのバイトなどもあります。

時給は3000~4000円くらいと高額です。

ただ、問題がひとつありました。
競争率も高いのです。

短期で稼ぎたいというフリーの薬剤師が予想もしなかったことに、
多くいるのだということがわかりました。

この時期時給もいいので、
ふだんはあまり仕事をしていない家庭第一の主婦薬剤師さんなどが、
エントリーしてくるようなのです。

なるほど、忙しいけれど効率的に稼げますものね。

短期派遣は競争率が高い

短期派遣は高額給与なので、人気も高くすぐに決まってしまうようです。
さらに、当然のことなのですが、
雇用者からみて条件の良い人から採用されます。

スポンサーリンク

具体的には、下記のような条件に合う人です。
・キャリアがある
・時間的に融通がきく
・なるべく長期間働くことができる

ですから、とくに短期で高額、しかも通勤や環境の良い仕事の場合には、
あまり迷っている暇はありません。
良い条件がきたら、すぐにOKを出して契約したほうが無難です。

今回の経験から、ファルマスタッフがとても親切だったので、
みほのイチオシは現在はファルマスタッフとなりました。

後輩にも教えてあげて、
まだ就職が決まっていなかった後輩のひとりは、
ファルマスタッフの紹介で、
あっという間にめでたく就職が決まったそうです。

とても喜ばれました。

ちなみに、リクナビマイナビにも問い合わせてみましたが、
こちらは就職のみで、派遣の紹介はしていないそうです。

まとめ

私の体験と複数の友人の体験から学んだことは、
紹介会社は担当者との相性によって、成果が大きく左右されるということです。

とくに、担当者が優秀かどうかに当たりはずれのある転職サイトはできれば避けたいと思いました。
私自身の体験と数人の体験からですが、ファルマスタッフの場合、はずれの担当者はいませんでした。

あわせて読みたい
転職を成功させるため<目的別>転職サイト比較 それぞれの特徴は? さて、薬剤師としてさまざまな悩みを抱え、 いざ転職へと踏み出すからには、 絶対に転職を成功させたいですね! 転職しよう...
あわせて読みたい
薬学部 新卒生におすすめ 紹介会社の上手な使い方薬剤師の転職活動に紹介会社を使うと良いというのは、よく聞きますね。 こうした紹介会社が、「転職サイト」などと呼ばれることから、すでに薬...
スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ