新人薬剤師みほの奮闘記

投薬時 患者さんからの質問 子供の親が一番聞いてくる

調剤薬局の薬剤師の仕事について。
ただ処方箋通りのお薬をピッキングして患者さんにお渡しするだけのお仕事、
と思われている方も多いようです。

薬剤師の仕事って処方箋に書いてある薬を拾って渡すだけじゃないの?

薬剤師

そんなことありませんよ!

こんな内容の会話をしたことある、薬剤師さんも多いのではないでしょうか。

薬剤師の仕事って処方箋の薬をただ渡すだけ?

薬剤師の仕事は処方箋に書いてある薬を、ただ薬を渡せばいいだけではありません。

相互作用のチェック
副作用のモニタリング
処方漏れの確認
使用方法の説明
患者さんからの質問対応
等々

このようにさまざまなお仕事があります。
とくに患者さんからの質問に関しては、
どんな内容が飛び出てくるかわかりません。

想定外の質問も、もちろんあります。

新人薬剤師さんはドキドキですね。
私も、始めはかなり緊張しましたよ。

でも、患者さん対応も回を重ねるうちに、
ある傾向があることに気づきました。

スポンサーリンク

投薬時に患者さんから良く受ける質問は?

では、私が投薬時によく聞かれることを少しご紹介しましょう。

投薬時の質問:子供の母親からの質問が一番多い

まず1番質問してくるのは子供の母親です。

だいじなお子さんの身体に関わることですから、真剣です。

お薬手帳を忘れる方もほとんどいらっしゃいません。
しっかりお子さんの体調管理をされてます。
さすがです。
母親の愛情を感じます。

具体的な例をあげると、次のような質問があります。

・ヨーグルト、アイスに混ぜていいですか?
・シロップと粉が一緒に処方されているけど混ぜて飲ませて大丈夫?
・食後じゃないとダメですか?
・グレープフルーツがダメとかありますか?
・何時間くらいあければ次のを飲んでいいですか?

実際に子供に薬を飲ませるときに、ご苦労されていることを感じますね。

こういった細かい点についても、

添付文書
インタビューフォーム等

を見て、あらかじめ確認しておきましょう!

投薬時の質問:一番質問しないのは若者世代

逆に1番質問してこないのは若者世代。

私自身もそうですが病院にかかるとなったら、風邪、花粉症くらい。
お薬手帳を持参されない方も多くいらっしゃいます。

ただ、次の項目は良く聞かれますから、
投薬前に添付文書で確認してから対応しましょう。

・何時間くらいあければいいか
・食事と関係あるか
スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ