新人薬剤師みほの奮闘記

転職してきた新人薬剤師

先週から前の職場でパワハラをうけ、転職で新しく入社してきた新卒の薬剤師さん。
まりなさんというのですが、
それはそれは礼儀正しくかわいらしくて、テキパキとしています。

なぜ、まりなさんのような人がいじめにあったのかと不思議になってしまいます。
しかも、彼女は

まりな

前の職場でほんとひどい目にあったの。
いじわるな先輩がいたの。

といったことをまったく言いません。
前の職場の悪口にあたるようなことは、絶対口にしないのです。

こんなできた人でも、つらい目にあうことがあるんだ。
彼女が転職を考えたのは、よほどのことだったのだろうと思います。

新人薬剤師が転職の決意をするまでの不安

前の職場でのつらい経験についてあまり多くを語らない彼女ですが、
初日から好印象を持って仲良くなってきたおかげか、
転職についての一般的なことについては教えてくれます。

まりなさんも、転職に踏み出す際には非常に悩んだそうです。

まりな

新人のうちに早くも転職するなんて、
今後も何かあるとすぐに転職を考えるようなやめ癖がついてしまうのでは

と、自分の中で自問自答を繰り返したそうです。
本来は、自分で決めた職場で長く働きたいという希望を持っていたそうです。

さらに、

まりな

自分のキャリアの傷となり、
将来の転職などの際に不利になるのではないか

との不安も感じたそうです。

真面目で優秀なまりなさんだからこそ、より悩みは深かったのではないかと推察できます。

スポンサーリンク

同期の新人はがんばっているのにという思い

まだ2週間そこそこで断定はできませんが、
今回の転職は今のところ、まりなさんにとって良い結果になったのではという状況となっています。

けれども、その決断に至るまでに、まりなさんは

まりな

自分はもっと忍耐強くならなければならないのでは

と思ったそうです。

転職の決意をするまでに、まりなさんはネット上でさまざまな薬剤師の悩みについて検索して調べたとのこと。

・人手が少なくて仕事量が多く残業時間が長い

・先輩にいじめられてつらい

・毎日が同じことの繰り返しでやりがいを感じられない

・子供を抱えてパート勤務のため、子供の体長不良や保育園の行事で休みをとるたびに嫌味を言われる

・調剤ミスをしてしまってから、薬局にいずらくなった

・接客が苦手で患者さんがこなければいいと思う日々が続いている

・上司との折り合いが悪く、自分だけに待遇が悪い

等々

それでも、がんばっている歴代の薬剤師の方々の様子をネットでみながら、やはり自分ももっと耐えるべきでは、と思い悩んだそうです。

まりな

こんなにがんばっている方々がいるのに
私のように半年やそこらで弱音をはくなんて
自分は情けない人間なのかも

とまで思ったこともあったそうです。

転機になったのは思い切って登録した転職サイトのおかげ

真っ暗なトンネルの中に入りこんでしまったような状態にいたまりなさん。

毎日、ネットでさまざまな薬剤師の悩みや解決法について見ているうちに、
ふと、薬剤師転職サイト のバナーをみつけ、
登録無料、登録時間わずか1分 という言葉に誘われるように登録してみたのが、
解決策を見出すきっかけになったのだそう。

まりなさんが登録したのは日本調剤が運営するサイトです。

スポンサーリンク

新卒にもかかわらず、転職サイトのお世話になって転職を考えるなんてと、
最後まで躊躇していた彼女ですが、登録までわずか1分というハードルの低さと、日本調剤が運営する会社
ということが彼女の背中を押したのだとか。

日本調剤といえば、大手の調剤薬局会社。
日本調剤に就職している同級生もいて、その研修のすばらしさや、待遇の良さ、スタッフの優秀さなどを耳にしていたからです。

調剤薬局を運営している会社ならば、薬局の実態も十二分に把握していて、何か道を切り開くアドバイスがもらえるかもしれないと、わらにもすがる思いもあったといいます。

この時点では、転職という選択肢をとろうという決意があったわけではないそうです。

ファルマスタッフのサイトに登録

さて、登録したところ、迅速に電話があり実際に面接をして、じっくりと話を聞いてくれたのだそうです。

誰にも相談できる人がいないと悩んでいたまりなさんですが、専門知識を持つ落ち着いたコンサルタントの方を目の前にして、今の現状のつらさをきいてもらうことができ、気持ちに一区切りがついたのだとか。

人に話すという行為によって、自分の状況を客観的に見ることができて、
問題解決へのステップに踏み出す準備ができたのでしょうね。

しっかりとした個別相談をしてくれるファルマスタッフという転職会社を選ぶことができたのは正解だったようです。

転職に至る前のアドバイスもいくつかくださったのは良かったと彼女は言っていました。

そのうえで、まりなさんのケースは転職によって人生が開けるというコンサルタントの方のアドバイスがあり、思い切って転職活動を開始することにしたそうです。

就職の際にもコンサルタントがいれば良かったのに・・・

まりなさんが口にしたひと言が、私には忘れられません。

まりな

ファルマスタッフのコンサルタントの方にはほんとうにお世話になったの
とても感謝してるの

でも、これが新卒での就職の時での出会いだったらもっと良かったな、ってつくづく思ったわ

なるほど。
薬剤師のたくさんの職場のことを知り尽くしていて、自分にあった職場を多くの情報の中からとことん探してくれる。
細かい状況にも精通し、待遇などの条件も知り尽くしている。

こんなに頼もしいアドバイザーが、個人の就活についてくれる贅沢は、薬剤師でなければあり得ないことかもしれません。

まりな

今回の転職が成功だと思えたら、
私、後輩にも新卒の就活ではぜひ転職サイトに登録すべきよ
って教えてあげたいと思っているの

まりなさん、この職場にもっともっとなじんで楽しく有意義に働けるようになるといいな、と思います。私も、一緒に成長したい。転職組みとはいえ、同じ新卒。仲良く励んでいきたいと心躍ります。

まりなさんの転職は私にとっても、とても刺激になりました。
今後の展開も、追ってご報告いたします。

ファルマスタッフが派遣薬剤師転職におすすめのワケは?



スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ