新人薬剤師みほの奮闘記

薬局で自分のためにロキソニンを薬価買い

みなさま こんにちは。
新米薬剤師のみほです。

薬剤師が職場でロキソニンを薬価買い

先日、頭痛がしたため、勤務している調剤薬局で、
自分のためにロキソニンを分けていただきました。

必要な分だけ、1錠ずつ購入することができます。
1錠7円。
薬価買いです。

私は2錠買いましたので、14円でした。

通常は、薬学管理料やら調剤料やらがかかります。
でも、私は薬価代金のみで購入ができたので、このお値段です。

調剤薬局勤務はなかなか便利なところがあります。

「処方箋医薬品」は薬剤師でも処方箋なしで購入できない

ところで、このように薬局で薬剤師が処方箋なしで薬価買いができるお薬は限られています。

医療用医薬品は、大きく「処方箋医薬品」と「処方箋医薬品以外の医療用医薬品」の2種類に分類されています

「処方箋医薬品」の場合には、薬剤師であっても、
医師の処方箋がなくては購入することができません。

例外も設けられていますが、
例外として認められるのは大規模災害の場合など、
ごく限られたシーンに関してだけです。

このことは法律 薬食発 0318 第4号 平成 26 年3月 18 日 厚生労働省医薬食品局長 通知
で定められています。

あってはならないことですが、違反して罰せられた事例も、ときどき見られます。

処方箋医薬品がどうかの調べ方

そのお薬が「処方箋医薬品」に該当するのかどうか調べるのは簡単です。
添付文書に必ず書かれているからです。

スポンサーリンク

例えば、ロキソニンは下記のようになっていてい、「処方医薬品」と言葉がありませんので、薬剤師処方が可能です。

いぽう、よく使われるお薬でもクラビットのような抗生剤は「処方箋医薬品」のため薬剤師単独での処方ができません。添付文書にわかりやすく書かれています。赤線で囲った部分です。

あわせて読みたい
新人薬剤師みほ 親知らずを抜きました! みなさま こんにちは。 新米薬剤師のみほです。 実は私、この4月から医学部の学生になりました。 昨年某医学部の編入...
スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ