患者さまあるある

ミスしたことにも気づかない薬剤師

薬を出したり入れたり落ち着きのない薬剤師さん

あれは新米の薬剤師だったのでしょうか。
数年前、病院前の薬局に母の薬をもらいに行ったときのことです。

担当の薬剤師さんは、落ち着かない様子で、目の前の薬を袋に出したり入れたり出したり入れたりを繰り返しながら、いくつか型どおりの質問をしました。そのとき私は、薬剤師さんの落ち着かない様子に不安を感じたことをおぼえています。

いただいたお薬を実家に届けたところ、新しく処方されたはずの骨粗しょう症のお薬が見つかりません。自分で注射をするタイプのお薬だったのですが、注射器その他の器具は入っているのに、肝心の薬剤が見つかりません。夜の8時をまわってはいましたが、薬局に電話をしたところ、明日電話をかけなおしてくださるとのことでした。

良く探しましたか? と聞かれました

翌朝、前日に対応してくれた若い女性の薬剤師から電話がかかってきました。
そして開口一番、
「お薬の袋はよく探されましたか。」
と言われました。続けて
「探し方が悪いかもしれませんので、こちらにお薬の袋を持ってきていただけますか。」
と聞くのです。

母にはたくさんの薬が処方されていますので、大きなビニール袋いっぱいのお薬をいただいてきています。、薬剤師である自分はきちんとお薬を渡したけれども、患者の私たちの探し方が悪いのでお薬が足りないというクレームになった、と言わんばかりです。私は、
「薬は実家に持って行ってあるので、実家に取りに行ってそれからまた薬局に行くのはとてもたいへんです。」
と答えました。すると、
「事情もわからずすみません。」
との答え。あやまる理由がずれている気がします。問題は私の事情ではなく、お薬が足りないことです。

スポンサーリンク

結局、どんなに探しても見つからないお薬を薬局に取りに行くことになりその場は終わりました。ただ、
「もしお薬が見つかりましたら、余分はお返しください。」
との一言をいただいて。

それから約1か月後【お薬は薬局の冷蔵庫の中にありました】

何やら釈然としないまま、約一か月が過ぎたころ、突然、薬局から電話がかかってきました。何か説明したいことがあるから来てほしいとのことです。

呼びつけられて出向いたところ、その薬局の薬局長という方が現れて
「先日はすみませんでした。私が留守をしていたとき、うちの薬剤師が失礼なご対応をしました。
足りなかったお薬は、うちの冷蔵庫から見つかりました。
こちらは、冷蔵庫に保管しなければならないお薬でしたので、お渡しする直前まで冷蔵庫に入れておりまして、お出しするのを忘れていたようです。
たいへん申し訳ありません。」
とあやまってくださいました。

あらためて思い返してみると、お薬を袋に出したり入れたりしていた、あの行動に問題があったようですね。問題が起こった後の対応も及第点をあげられるようなものではありませんでした。

普通は、お薬が足りなければ誠意をもって自宅まで届けに来てくれたり、あるいは急ぐ案件でなければ郵送してくれたりするようです。自分がミスをしたことにさえ思い及ばず、患者に負担を強要する今回の態度についてはよく反省し、早く一人前の薬剤師になってほしいものだと思います。

スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ