患者さまあるある

お薬がうまく飲みこめない【薬剤師さんのアドバイスに救われた】 

薬剤師 お薬の飲み方

薬剤師さんのやさしい言葉にほっとする

40代の主婦です。花粉症のため、毎年2月から5月は、医者から処方箋をもらってアレルギーを抑える薬を決まった調剤薬局でもらっています。

私が通っている調剤薬局はこじんまりして家族的な雰囲気で気に入っています。たいてい同じ薬剤師さんが対応してくださり、少しずつ世間話などもするようになってきました。とても話しやすい方で、毎回

薬剤師

何かお困りのことはありませんか。

と、やさしく聞いてくださいます。

あるときふと、

患者さま

実は錠剤を飲むのが苦手で、毎回苦労しているんです。

とお話したところ、

薬剤師

きっと喉が繊細なんですね。

と返してくださいました。

大人なのに錠剤が飲めないなんて恥ずかしい?

私は錠剤を飲みこむのが苦手なことについて、人には言えず悩んでいました。子供でもなく、嚥下能力の落ちるようなお年寄りにもなっていない、いい大人なのに。しかも、処方されている薬は子供でも飲みこめそうなとても小さな粒です。それを、一日一回一錠飲むだけなのに、そのたび苦労しているなんて恥ずかしく感じていたのです。

どう苦労しているのかというと、水と一緒に飲もうとしてもどうしても薬だけが舌に残ってしまうのです。たっぷりの水と一緒に何度かトライを繰り返すうちに何かの拍子に飲み込んでるといった感じです。毎回薬を飲むときは水でお腹がたぷたぷになってしまいます。自分なりに色々と練習してみましたが、なかなかうまくなりません。

以前、夫に
「何かコツみたいなものってある?」
と聞いたところ
「そんなの飲み込むだけだよ、俺は錠剤なんて水無しでも飲める。」
とがっかりな返答でした。

お薬の飲み方のアドバイス

でも、薬剤師さんはさすがです。次のようなアドバイスをくださいました。

薬剤師

少し上を向いて飲むようにすると良いですよ。

また、吸い飲み(すいのみ)という入院患者さんなどがよく使っている小さな水差しを使う方法も教えていただきました。

吸い飲みテイコブ吸い飲み(容量200ml)2種類の吸い口、ブラシ付き【幸和製作所】

スポンサーリンク

 

早速、その日から練習開始です。後日ネットで吸い飲みも購入しましたが、吸い飲みは私には合わなかったようです。それでも上を向いて飲むようにしたら少しは上手になりました。まだまだ1回では上手く飲めないことも多いですが、上達しているのを感じています。

他にお薬を飲むのを助けてくれるらくらくゼリー

というものも市販されていると教えてくれました。

患者の心によりそった薬剤師さんの言葉

他人から見ればささいなことでも、ほんとうに困っている本人は意外に悩みを口に出しては言えないものです。そんな時に、悩みを理解してくださり真剣に向き合ってもらったことで、悩みを解決しようと気持ちの上でも一歩前に踏み出すことができた気がします。

薬剤師さんが最初に「きっと喉が繊細なんですね。」と言ってくださったことで、心がすうっと軽くなりました。お薬の飲み方についても、しっかりしたアドバイスをしていただき、さすがお薬のプロと感心し感謝しています。
良い薬剤師さんに出会えてほんとうに良かったと思っています。

あわせて読みたい
ファルマスタッフが派遣薬剤師転職におすすめのワケは? ファルマスタッフの公式ページを見る ファルマスタッフは派遣に強い 転職コンサルタント...
スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ