薬学部に入る

薬学部の学費比較(国公立大学・私立大学)

薬学部 学費
国公立の場合は、学部によって学費が大きく異なることはありません。けれども、私立になると、薬学部では高額の学費が必要になります。一人前になるためには、実験に関する器具や薬品マウス等々、非常に経費がかかるためです。実際、どのくらいかかるのかみてみましょう。

国立大学

入学金 授業料
282000円 535800円

公立大学

大学 入学金 授業料
静岡県立大学 県内在住者:141000円
県外在住者:366600円
535800円
名古屋市立大学 市内在住者:232000円
市外在住者:332000円
535800円
岐阜薬科大学 市内在住者:282000円
市外在住者:504000円
535800円

公立大学の入学金は、大学のある県または市に入学日の1年前から住んでいるかどうかで金額が異なります。授業料減免の申請はできますが、公立大学の場合には国立大学にはある入学金減免の制度がありません。県外・市外の受験生の場合、国立大学よりも入学金が高額となります。そのあたりも考慮して学費の準備をしておく必要があります。奨学金貸与を受ける場合には、入学準備の費用も借りることができます。ただ、あらかじめ申請しておかなければ入学金を納める時期に貸与が間に合わなくなり、せっかく合格しても入学の権利を放棄せざるを得なくなってしまいます。

私立大学

下記は私立大学の薬学部の学費一覧となります。(2015年11月現在)
私立大学6年間卒業までにおおよそ1200万円がかかるといわれています。

◆私立大学薬学部学費一覧

スポンサーリンク
大学名 入学金 授業料 その他 備考
北海道医療大学
薬学部
30万円 160万円 諸経費(45,000円) 初年度納入額1,945,000円
2年次以降1,950,000円
東北薬科大学
薬学部薬学科
40万円 130万円 施設設備費(525,000円) 初年度納入額2,225,000円
2年次以降1,825,000円
◆生命薬科学科(4年制)
初年度1780,000円
2年次以降1430,000円
北海道薬科大学
薬学部
20万円 150万円 諸会費(52,020円) 初年度納入額1,752,020円
2年次以降1,916,000円
いわき明星大学
薬学部
40万円 130万円 施設拡充費(500,000円)他 初年度納入額2,217,000円
2年次以降1,816,000円
5年次実習費400,000円
奥羽大学大学
薬学部
20万円 150万円 諸会費(40,000円) 初年度納入額1,740,000円
2年次以降1,530,000円
岩手医科大学
薬学部  
35万円 130万円 設備整備費(400,000円)
実験実習費(125,000円)
諸会費(150,000円)
初年度納入額2,325,000円
2年次以降1,915,000円
青森大学
薬学部
30万円 130万円 諸会費(58,500円) 初年度納入額2,242,800円
2年次以降1,935,000円
他に毎年実習費100,000円
慶応義塾大学
薬学部
20万円 159万円 在籍基本料(60,000円)
設備・実習費他(483,350円)
初年度納入額2,333,350円
2年次以降2,133,250円
◆薬科学科
初年度2,083,350円
2年次以降1,883,250円
東京理科大学
薬学部
30万円 140万円 施設設備費(550,000円)
実験実習費(95,000円)
初年度納入額2,345,000円
2年次以降もほぼ同額
他に実習費・父母会費などあり
◆生命創薬科学科(4年制)
初年度1,945,000円
北里大学
薬学部
40万円 110万円 施設設備費(850,000円)
諸会費(4,000円)
初年度納入額2,350,000円
2年次以降2,050,000円
◆生命創薬科学科
初年度2,070,000円
2年次以降1,670,000円
星薬科大学
薬学部
40万円 130万円 施設設備費(630,000円)
諸会費(68,000円)
   
初年度納入額2,333,850円
2年次以降1,950,000円
◆創薬科学科(4年制)
初年度2,032,650円
2年次以降1,630,000円
他毎年諸会費
明治薬科
薬学部
40万円 134万円 施設設備費(550,000円)
諸会費(37,500円)
初年度納入額2,327,500円
2年次以降2,015,500円
◆生命創薬科学科
初年度2,037,500円
2年次以降1,637,500円
東京薬科大学
薬学部 
40万円 134万円 施設費(600,000円)
諸会費(39,000円)
   
初年度納入額2,379,000円
2年次以降1,979,000円
◆生命科学部
初年度1,889,000円
2年次以降1,604,500円
東邦大学
薬学部
40万円 112万円 薬学教育充実費(710,000円) 初年度納入額2,230,000円
2年次以降1,830,000円
東邦大学
薬学部
60万円 140万円 諸会費(69,000円) 初年度納入額2,069,000円
他に寮費727,000円
2年次以降1,942,000円
武蔵野大学
薬学部
25万円 130万円 施設設備費(400,000円)
諸会費(16,600円)
初年度納入額1,966,600円
2年次以降1,789,600円
昭和薬科大学
薬学部
35万円 138万円 施設設備費(600,000円)
諸会費(43,640円)
初年度納入額2,373,640円
2年次以降2,012,800円
日本大学
薬学部
40万円 140万円 施設設備費(650,000円)
諸会費(50,000円)
初年度納入額2,500,000円
2年次以降2,050,000円
城西国際大学
薬学部
40万円 143万円 施設設備費(186,000円)
諸会費(87,000円)
   
初年度納入額2,103,000円
2~5年次2,133,000円
6年次2,173,000円
帝京大学
薬学部薬学科
35 万円 140 万円 施設設備費(633,000円)
諸会費(7,130円)
初年度納入額2,390,130円
2年次以降2,033,000円
新潟薬科大学
薬学部
30 万円 120 万円 施設設備費(900,000円)
諸会費(47,200円)
初年度納入額2,447,200円
2年次以降2,120,000円
高崎健康福祉大学
薬学部薬学科
28 万円 120 万円 施設設備費(400,000円)
実験実習費(300,000円)
諸会費(31,840円)
初年度納入額2,211,840円
2年次以降1,920,000円
千葉科学大学
薬学部
30 万円 122 万円 施設設備費(450,000円) 初年度納入額2,170,000円
2年次以降2,130,000円
帝京平成大学
薬学部
35 万円 135 万円 施設設備費(673,000円)
諸会費(4,700円)
初年度納入額2,377,700円
2年次以降2,023,000円
国際医療福祉大学
薬学部
30 万円 110 万円 施設設備費(250,000円)
実験実習費(50,000円)
初年度納入額1,700,000円
2年次以降1,580,000円
日本薬科大学
薬学部
30 万円 190 万円 初年度納入額2,200,000円
2年次以降2,200,000円
◆医療ビジネス薬科学科
初年度1,500,000円
2年次以降1,200,000円
横浜薬科大学
薬学部 
30 万円 190 万円 諸会費(12,000円) 初年度納入額2,212,000円
2年次以降2,212,000円
◆薬科学科(4年制)
初年度1,812,000円
2年次以降1,752,000円
名城大学
薬学部
20 万円 138 万円 実験実習費(200,000円)
施設費(320,000円)
初年度納入額2,100,000円
2年次以降1,900,000円
5年次のみ2,200,000円
愛知学院大学
薬学部 
20 万円 140 万円 施設設備費(500,000円)
実験実習費(200,000円)
諸会費(59,000円)
初年度納入額2,359,000円
2~4年次2,218,000円
5,6年次2,318,000円
金城学院大学
薬学部
20 万円 158 万円 施設設備費(380,000円)
諸会費(37,300円)
初年度納入額(2,197,300円)
2年次以降1,965,000円
北陸大学
薬学部
20 万円 170 万円 教育充実費(600,000円)
諸会費(45,000円)
ただし減免額60万なので初年度納入額1,945,000円
2年次以降2,300,000円(減免あり)
鈴鹿医療科学大学
薬学部
20 万円 176 万円 諸会費(124,800円) 初年度納入額2,084,800円
2年次以降2,000,000円
京都薬科大学
薬学部
40万円 180万円 諸会費(65,000円) 初年度納入額2,265,000円
2年次以降1,800,000円他
立命館大学
薬学部
30万円 209.76万円 諸会費(23,000円) 初年度納入額2,420,000円
2年次以降2,330,600円
大阪薬科大学
薬学部 
40万円 120万円 施設/設備費(600,000円)
諸会費(24,000円)
初年度納入額2,224,000円
2年次以降1,823,000円
◆薬科学科(4年制)
初年度2,200,000円
2年次以降1,800,000円
4年次1,500,000円
近畿大学
薬学部
25万円 134.5万円 教育充実費(550,000円)
諸会費(26,500円)
初年度納入額2,171,500円
2年次1,951,500円
◆創薬科
初年度1,621,500円
2年次以降1,401,500円等
神戸薬科大学
薬学部
40万円 180万円 諸会費(31,000円) 初年度納入額2,231,000円
2年次以降1,823,000円
摂南大学
薬学部
45万円 190万円 諸会費(13,700円) 初年度納入額2,363,700円
2年次以降1,913,200円
同志社女子大学
薬学部
26万円 110万円 教育充実費(300,000円)
実験実習費(600,000円)
諸会費(17,000円)
初年度納入額2,277,000円
2年次以降2,254,000円
神戸学院大学
薬学部
40万円 139.5万円 設備費(400,000円)
諸会費(52,700円)
初年度納入額2,247,700円
2年次以降1,802,000円
武庫川女子大学
薬学部
25万円 150.2万円 教育充実費(340,00円)
諸会費(14,700円)
初年度納入額2,106,700円
2年次以降1,856,700円
兵庫医療大学
薬学部
40万円 125万円 施設設備費(400,000円)
実験実習費(200,000円)
諸会費(15,000円)
初年度納入額2,265,000円
2年次以降1,855,000円
大阪大谷大学
薬学部
40万円 138万円 施設費(400,000円)
諸会費(14,000円)
初年度納入額2,194,000円
2年次1,794,000円他
姫路獨協大学
薬学部
30万円 140万円 施設費(設備400,000円)
諸会費(74,700円)
初年度納入額2,174,700円
2年次以降1,800,000円
広島国際大学
薬学部
45万円 190万円 初年度納入額2,350,000円
2年次以降1,900,000円
就実大学
薬学部
40万円 150万円 教育充実費(430,000円)
諸費用(100,000円)
初年度納入額2,430,000円
2年次以降2,000,000円
松山大学
薬学部
20万円 160万円 教育充実費(400,000円)
諸会費(46,740円)
初年度納入額2,246,740円
2年次以降2,000,000円
福山大学
薬学部
40万円 186万円 諸会費(25,000円) 初年度納入額2,285,000円
2年次以降1,885,000円
安田女子大学
薬学部
23万円 180万円 諸費(33,500円) 初年度納入額2,063,500円
2年次以降1,833,500円
(他に病院実習費60~70万)
徳島文理大学
薬学部・香川薬学部
40万円 112万円 実習・図書費(250,000円)
施設費(500,000円)
初年度納入額2,270,000円
2年次以降1,870,000円
福岡大学
薬学部
40万円 131万円 教育充実費(280,000円)
諸会費(27,210円)
初年度納入額2,017,210円
2年次以降2,026,110円
崇城大学
薬学部
40万円 180万円 初年度納入額2,200,000円
2年次以降1,800,000円
(5年次は実習費別途必要)
長崎国際大学
薬学部 
25万円 120万円 教育充実費(700,000円)
他に学生支援費
初年度納入額2,150,000円他
2年次以降1,900,000円
(実習費別途)
九州保健福祉大学
薬学部
30万円 149.6万円 施設設備費(520,000円) 初年度納入額2,316,000円
2年次以降2,016,000円
第一薬科大学
薬学部
20万円 170万円 初年度納入額1,900,000円
2年次以降1,900,000円
(施設充実費20万含む)

大学院の費用

さらに大学院に進む場合には、大学院入学時に再度入学金を払わなければなりません。

とくに、2017年度入学までの学生に認められている移行措置で、4年制→大学院修士課程2年→大学院博士課程3年 と進んで薬剤師免許を取得しようと考えている場合には、入学金は3回必要となります。※そのような事情もあり、多くの学生が研究者をめざす東京大学などを除いては、6年制の薬学科のほうに人気があり、成績優秀でないと意に反して4年制に行かざるをえなくなる場合もあります。各大学によって詳細は異なりますので、自分の希望と大学のシステム、かかる費用を計算しておくことが重要です。

※6年制→大学院 に進む場合には、大学院4年間となり、すべてが終了するまでに10年間かかります。
4年制→大学院修士課程2年→大学院博士課程3年 の合計9年間よりも1年間長くかかります。

スポンサーリンク
ツールバーへスキップ