みほの薬学生ブログ

薬剤師国家試験対策 勉強法 効率的に

薬剤師国家試験 直前の勉強方法 模試126点からの合格体験

効率的な勉強法

薬剤師国家試験の勉強を振り返って、効率的な勉強法についてまとめてみたいと思います。

1 1年生から大学の勉強をしっかりしておくこと
これは、私の反省点でもあります。

2 とにかく過去問をやること
薬剤師国家試験のテキストは下記の3種類につきます。

青本
領域別既出問題集
過去問

効率の良い勉強法をめざすのなら、青本を読みこんでいくよりは過去問をしっかりやることをおすすめします。

ここで、試験当日まで時間のある受験生と時間がない差し迫った受験生に分けてみます。
時間のある受験生 →過去問をじっくりやる
過去10年間の問題をやれば、領域別のほうをやる必要はありません。
領域別は、過去7年分の過去問から、出題されそうなところをピックアップしたものだからです。

時間のない受験生 →領域別をやる
友人たちを見ていても、青本を読み込んだ友人より、領域別に取り組んだ友人のほうが大きく点数が伸びていました。

薬剤師国家試験は、入試などと違って、周りはライバルではありません。同じ目的に向かって努力する仲間です。薬剤師国家試験では、一定数の人数しか合格しないのではなく、一定の点数を取れば人数に関係なく合格するからです。

ですから、友人と国家試験の勉強法などについて情報交換をしたりすることは励みにもなります。そして、

みんなと話して、みんながやっていることをやる。

というのがたいせつだと思いました。ただ、このことは合格率の高い大学に所属している場合に限られるかもしれません。周りの友人のほとんどが合格するのですから、周りのみんなと同じことをやっていれば受かるはずだからです。

反対に合格者の少ない大学に所属している場合には、周りと同じことをしていては受からないということになります。その場合は、周りの状況に流されず、合格した先輩などをお手本にがんばっていかなくてはなりません。

試験が近づくとみな不安とあせりが出てきます。多くの友人は、ネットブログなどで、「薬剤師国家試験 勉強法」「模試○○点からの逆転合格」などの記事を探して読んでいたと言っていました。直前になると、そうしたサイトを探すことも時間の無駄と思われてきますので、早いうちからいろいろな記事に目を通しておくのがいいと思います。

薬剤師国家試験の勉強はいつから始める?

薬剤師国家試験の勉強は、早くから取り組むにこしたこがないというのが普通に期待できる答えだと思われるでしょう。

実際、大学の1年生の頃からの勉強をしっかりしていれば、国家試験など怖くないはずなんですよね。

それに矛盾するようですが、模試の成績が全国平均以上を取れているのなら、ふだんの勉強で一通りの知識を身につけいるということになりますので、12月から勉強を始めてもいいと思います。あまり早くから始めても、どんどん忘れていってしまいます。ただでさえ、就職活動・卒業研究で多忙を極めているのに、数か月たったら忘れてしまうようなことを覚えても時間の無駄に思えるからです。

私の場合は、正直なところ、国家試験の勉強よりも卒業研究のほうがずっとたいへんでした。

スポンサーリンク

ただ、卒業研究に関しては所属する研究室によって大きく異なります。
私の大学でも、卒業論文に1か月もかからない研究室もあります。
某私立の薬学部では、5年生の6月には卒業研究を完成して、その後は国家試験の勉強に没頭できたと聞きました。

早々に卒論を仕上げ、夏休みから図書館にこもって国家試験の勉強をしている友人を横目に見て、ほんとうにうらやましいと思ったことも何度もありました。でも、卒業研究に追われて焦りを感じている薬学生の方。だいじょうぶです。1年生からあまりに勉強をさぼっていなければ、12月から準備を始めても間に合います。

それにつけても、1年生から試験範囲の勉強を一生懸命することはとてもたいせつなことです。

薬剤師国家試験の勉強 どこから手をつけるのが効率的!?

薬理から手をつけることがおすすめです。
最初に、自律神経や交感神経・副交感神経について頭に入れておくと、その後の勉強の基礎になります。病態を学ぶ際にも必要になるので、まずは薬理から入るのが良いと思います。薬理は、配点も多く重要な分野です。

反対に、労多くして実りが少ないのが生薬分野です。薬剤師国家試験345問中、たった2~3問しか出題されないのに、覚えなければならない量は膨大です。たとえば、このニンジンは何科に属するか植物の科名まで覚えなければならないなどの細かい暗記が必要な領域です。ここに時間を取られるのは、なかなか苦しいものです。

ただ、漢方分野はしっかり勉強しておくほうがいいと思います。漢方の応用が他の分野でも出てくることがあります。

法規は点数の取りやすい科目です。ここで得点を稼がなければ損ですね。法規は、直前に詰め込むことがおすすめです。これこそ、あまりに早くから覚えても忘れてしまいそうだからです。

もちろん、ここでは効率の良い勉強法ということで提案をしておりますので、正攻法で早くからじっくり勉強する方には、この限りではありません。

薬剤師国家試験1か月前にやるべきこと!

薬剤師国家試験 直前の勉強方法 模試126点からの合格体験

薬剤師国家試験の自己採点223点は不合格か

スポンサーリンク
関連記事
ツールバーへスキップ